規模による修理依頼

| 未分類 |

一見すると丈夫そうな自動車ですが、実際には衝撃を吸収するために非常に柔らかいつくりになっており、非常に簡単にキズついたりへこんだりするようになっています。そのためちょっとした接触事故を起こしたときも非常に目立つキズとへこみがついてしまうのですが、それらを板金業者などに修理を依頼した場合、十万円近く支払わなければならなくなることもあります。そのため少しでも出費を抑えるためにも自分で小さなキズやへこみを修理してみてはいかがいかがでしょうか。 自動車のキズやへこみは規模によっては自分である程度修理することが出来るといいます。例えばキズなら軽いものならコンパウンドを用意して磨くだけでも相当綺麗な状態にすることが出来ますし、専用の塗料なども販売されているので、それらを駆使すれば新品同様の状態にすることも決して不可能ではないそうです。またへこみに関してはドライヤーでへこんだ部位を温めつつ手でへこんだ部位を押し戻すことで元の状態に近いところまで復元することが出来るそうです。但しこれらの方法は軽いキズやへこみを対象にしているものなので非常に大きなキズやへこみの場合は独力では恐らくどうしようもないので大人しく板金業者などに依頼して新品同様な状態まで修理してもらいましょう。